料理乾燥野菜の作り方

乾燥野菜の作り方

昔から保存食として利用されてきた乾燥野菜を家庭で作る方法を紹介します。

乾燥のさせ方って?

家庭で作るなら、太陽の光を利用して作る方法が一般的です。
楽にたくさん作りたい場合は、 家庭用の乾燥機を購入すると時間も短縮されて楽です。

どんな栄養があるの?

乾燥させることで素材の旨みが凝縮され栄養価値が高まります。
切干大根はビタミンB1・B2、鉄分、食物繊維などが豊富です。
また、干ししいたけは太陽の光を浴びることで、ビタミンDが豊富に作られるのです。

簡単な作り方とポイント

<作り方>
1.野菜をよく水洗いして、薄く切ります。
2.ザルか干し網などに広げ、乾燥するまで天日干しをします。
3.夜は家の中にいれます。

<作り方のポイント>
・乾燥している季節が適しています。湿気には充分気をつけましょう。冬がベストです。
・太陽が良く出ている時間に干します。
・レンコンは酢につけてから干します。
・野菜はいちょう切りか太めの千切りがおすすめです。
・野菜の繊維を切るようにきります。
・釣具屋などで売っている青色の干し網を利用すると便利です。
(風で野菜が飛ぶこともなく、虫除けにもなり楽に干すことができます。)

材料と所要時間の目安は?

作りやすい材料とだいたいの天日干し日数の目安です。
・にんじん 3~4日
・ゴボウ 2~3日
・大根 1週間前後
・芋  1週間前後
・しいたけ 1週間前後
・レンコン 1週間前後 など。

乾燥機を使いたい場合は?

ほとんど業務用ですが、家庭で使えるタイプもあります。
乾燥時間が6~7分の1も短縮でき、価格も一万円ほどで購入できます。
自宅でできるドライフルーツ、乾燥野菜

もっと作り方について知りたい

ドライトマトの作り方
ドライトマトの作り方とドライトマトレシピを多数紹介しています。

自分でつくる乾燥野菜
太陽の光を利用した、家庭で作る乾燥野菜の作り方です。

料理